WEBマーケティング用語


WEB担当者、集客、販促担当者のためのマーケティング資料 無料ダウンロード

WEBマーケティング+

One to Oneマーケティングとは、顧客1人1人の好みや価値観に合わせ、それぞれのニーズに合わせて異なったアプローチを行おうというマーケティング手法。

 

従来のマーケティングが顧客を「マス(集合体、群れ)」ととらえるのに対し、One to Oneマーケティングは顧客を「個」としてとらえ、顧客起点の個別アプローチを行います。

 

One to Oneマーケティングは顧客との双方向で継続的な関係維持を重視したものです。

 

One to Oneマーケティングはマーケティングコンサルタントのドン・ペパーズ氏とマーサ・ロジャーズ氏。

 

その著書「The One to One Future」(1993年)によって広く知られるようになりました。

 

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)に相通じる手法でもあります。

続きを読む≫ 2012/04/22 09:08:22

ホーム RSS購読 サイトマップ